フードスタイリスト®資格【公式】
全国公式/ 資格検定試験について


フードスタイリスト®の資格」は、商標登録された日本初で唯一の資格です。

フードスタイリスト®」とは、料理や食品などの撮影現場において、料理や食材をより美味しそうに演出する技術を持った食専門のスペシャリストです。

現在、「フードスタイリスト®」のニーズは大変高く、スタイリング技術や、食全般の知識と洗練された感性を持つ職人としての地位も確立しています。

仕事の内容は、メニューや食品カタログのスチール写真撮影から、テレビCMやドラマのムービー動画撮影など他多彩です。

活躍の場は、飲食店、食品会社、通販会社、調理や栄養関連の学校講師など様々です。

幅広い食の業界でのポジションアップから、就職・副業・独立開業などで、活躍の場が大きく広がります。

 

3級資格の試験内容

 

3級の「フードスタイリスト®の資格」は、基礎知識を習得した証となる資格です。

3級資格は、永年資格の為、資格取得後は、更新の必要がありません。

■3級資格の「試験要項」と「願書」はこちら

※3級資格は、2級資格と併願(同日に受験)が可能です。

 詳細はこちら

————————————————————————————–

<試験内容>

フードスタイリスト®についての基礎知識が問われます。

■在宅試験(試験時間:1時間半を想定)

・筆記試験。(マークシート式50問・記述式10問)

※試験範囲は「検定本」と「問題集」の3級内容。

 

2級資格試験の内容


2級資格取得は、レベルの高さをアピールすることが可能です。
ビジネスの場面でも大きな信頼を得ることができ、自信につながります。

■2級資格の「試験要項」と「願書」はこちら

————————————————————————————–


(2級試験の受験対象)

・フードスタイリスト®3級資格の取得者であること。

【協会会員】であること。

【通信教育】でフードスタイリスト®BTC資格取得者であること。

————————————————————————————–

(試験内容)

■在宅試験。

<筆記試験>

マークシート式45問・記述式10問
(試験時間:1時間半を想定)

※試験範囲は、検定教本と問題集の2級と3級の内容。

<実技試験は免除>

BTC資格者の為

1級資格の試験内容


1級資格の取得は、フードスタイリスト業界でも知識と技術を兼ね備えたトップレベルのプロである証です。

この機会にスキルを極めて、将来の為にもより広く高い活躍の場を目指しましょう。

■1級資格の「試験要項」と「願書」はこちら

————————————————————————————–

<受験対象>

・フードスタイリスト®2級資格の認定者であること。

・[協会会員]であること。

・【通信教育】でフードスタイリスト®BTC資格の取得者であること。

————————————————————————————–

<認定講座・試験日程>

・ZOOMにて在宅受験。

・認定講座1日(土曜日)、認定試験1日(日曜日)

————————————————————————————-

<1日目の認定講座について>

プロのフードスタイリストより知識や技術を学びます。

10:00~12:00(フードスタイリストスキルⅠ)

13:00~15:00(フードスタイリストスキルⅡ)

15:30~17:30(フードスタイリストスキルⅢ)

※実習の時間が多少前後する場合があります。

————————————————————————————-

<2日目の認定試験について>

筆記試験では、スタイリングをするためのコンセプトシートとラフ画を作成します。

その後、実技試験の準備を行った後、フードスタイリング撮影を実施してください。

スタイリングをする際の売りたい商品やテーマ・小物・クライアント等は自由に設定できます。
10:00~12:00(筆記試験:スタイリングのコンセプトシート及びラフ画を作成)

12:00~15:30(実技試験の準備)

15:30~17:30(実技試験:フードスタイリング撮影の実施)

 

◎実技試験の注意事項

・食材費その他のかかる費用は実費となります。

・撮影に必要な食材・小物なども用意してください。

・必ずしも調理の必要はありません。

・撮影は、デジカメや携帯での撮影も構いません。

・撮影ができる場所を確保し、スタイリングの様子が、ZOOM画面で見られるようにすること。

————————————————————————————-

■コンセプトシートについて

下記のボタンでプリントしてご利用ください。



インストラクター資格試験の内容

 

インストラクター資格は、専門スキルの指導ができる講師として、講座・セミナー・研修等が自信をもって開催することが可能となる資格です。

企業や学校などにも活躍の場が広がります。

■「試験要項」と「願書」はこちら

 

————————————————————————————–

<受験対象>

・フードスタイリスト1級資格の取得者であること。

・フードスタイリストBTC資格取得者であること。

・協会会員であること。

————————————————————————————–

<受験内容>

・ZOOMの在宅受験。
・認定講座1日目、資格認定試験2日目

各日程

10:00~12:00、12:00~15:30、15:30~17:30


——————————————————————————————————

一生役に立つ!
日本初で唯一の「フードスタイリストの資格®」を取得しよう

国際的な「食の検定資格」にトライ!
(一社)日本フードライセンス国際協会
——————————————————————————————————